取引手数料

取引手数料などのコストについて

通常は、どんな取引で合っても手数料がかかります。しかしSmart Optionのバイナリーオプションの場合には、手数料は一切かかりません。特別な条件などは一切無く、手数料は無料です。

投資金額にも関係ありません。したがって投資用に用意した資金の全額を投資に使うことができます。そしてその投資で得た利益も、全額手に入れることができます。この点は、バイナリーオプションの大きな利点です。

注意点として、バイナリーオプションの勝率は二分の一で博打の要素があります。また短時間に結果が出て、一日になんどでもできるので、負けて損失が出た場合、その分を取り戻そうと資金をつぎ込んでしまう危険があります。バイナリーオプションを始める際にも資金管理はとても重要です。



手数料は意外と重要

バイナリーオプションの特徴の一つに、50円や100円などの少額から投資を行うことができる取引です。

自分の予想通りに為替が動けば、その50円や100円が2倍などになって戻ってきます。しかしこのような少額の利益を挙げた場合に、もし手数料を取られてしまったら、その利益が小さくなるどころか、なくなってしまったり、マイナスになる可能性もあります。

またもし予想が外れてしまった場合でも、その損失にプラスして手数料をとられるのです。そう考えると、手数料がかからないというのは、少額の投資を気軽に始める場合にとっては特に、とても大切なことなのです。

業者の利益は?

FXの取引においても、手数料を無料にしている業者は数多く存在します。しかし表向きの手数料は取っていなくても、実は隠れ手数料といっても良いものが存在します。

それはスプレッドです。このスプレッドの差額は、実質業者の手数料となっています。なので表向きの手数料が無料でも、業者はやっていけるのです。

ではバイナリーオプションの場合は、どうでしょうか? 外国為替取引がクリックひとつでできるバイナリーオプションの場合でも、手数料は無料の業者がほとんどです。

少額の投資を短期間で繰り返す傾向がたかいバイナリーオプションの取引の場合、手数料が無料であることは、大切です。

では業者は、バイナリーオプションではどうやって利益を挙げているのでしょうか。バイナリーオプションの場合には、FXの様にスプレッドという概念は、そもそも存在しません。

しかしバイナリーオプションの場合には、予想を外して負けたしまった投資家が存在します。その投資家の資金が、業者の利益となるのです。

また予想を当てて利益を得た場合であっても、実際には投資した金額の8割から9割を元手としていることがほとんどです。このときの1割から2割が、実質的な業者の手数料となっているのです。

それであっても、表向きの手数料が無料であることは、少額の取引が主体のバイナリーオプションでは大きなメリットです。



取引タイプ各種

・60秒取引
・アップ or ダウン
・イン or アウト

より詳しくはこちらをどうぞ

バイナリー手数料

バイナリーオプション取引には基本的には手数料らしきものは何もありません。FXでは事実上スプレッドが手数料となりますが、バイナリーの場合はスプレッドもレバレッジもありません。あるのは上に行くか下に行くかのどちらかを選ぶだけ!これだから面白いんですね!

手数料の詳細